産後骨盤矯正、緑地公園いまむら整骨院、豊中市 緑地公園駅西側すぐ、お子さま同伴OK
  • HOME »
  • 産後の骨盤Q&A

産後の骨盤Q&A

  • 産後の骨盤矯正について、よくある質問をご紹介しています。


Q. 産後の骨盤矯正って痛くないですか?

いまむら整骨院が行う産後の骨盤矯正は、一般的なバキバキする矯正とちがって、妊娠中や出産で広がってしまった骨盤を、角度や強さを調整しながら、手でじわっと圧をかけて本来の位置に戻すだけの安全で的確な施術方法です。そのため、特に痛みを伴う施術はありません。

逆に押されている感じが心地よいと感じる方がほとんどです。そのため、骨盤矯正が怖かった方でも安心して産後の骨盤矯正を受けていただけます。

Q. 腰痛がありますが、産後の骨盤矯正は受けられますか?

腰痛はい、大丈夫です。
特に問題はありません。産後の骨盤矯正を行うことにより骨盤自体が安定し、腰にかかる負担を軽減できるため腰痛が改善する方が多くみられます。

しかし、産後の骨盤矯正だけで症状が改善しない場合は骨盤だけでなく筋肉など他にも原因が考えられますので、よろしければ一緒に当院の腰痛に対する治療をお受けすることをおすすめします。

ご不明な点はいつでもお尋ねください。

Q. 出産後どのくらいから施術を受けられますか?

出産後ママと赤ちゃん通常、出産してから3週間後頃から施術をお受けしています。
自然分娩、帝王切開に関係なく一般的に妊娠や出産による骨盤内の臓器の安定や出血、骨盤の骨と骨をつないでいるじん帯などのダメージが出産後3週間程度すると落ち着いてくるためです。

※身体の状態には個人差がありますので、ご自分の体調が落ち着いてからでも遅くはありませんので、体調を目安に施術を受けていただくことをおすすめします。

※特に強い痛みがあり、育児に差支えがある場合は、早めに受診していただいてもかまいません。

状態によっては、産後の骨盤矯正ではなく当院の一般治療を受けられた方が症状改善に効果的なこともありますので、お気軽にお問い合わせください。

Q. 産後の骨盤矯正は1回で改善されますか?

骨盤矯正カウンセリングさすがに、1回では難しいです。
施術を行うことで、骨盤は妊娠前の本来の位置に近づきますが、1回で大きく調整してしまうと出産でダメージを受けている身体にかなり負担がかかってしまいます。

また、それによって痛みを伴う場合もありますので、当院ではそのような体に負担をかける危険な施術は行っておりません。

当院の産後の骨盤矯正は妊娠前の本来の良い状態に骨盤を少しずつ調整していく感じのソフトな施術方法です。そのため、週に1~2回程度の通院で、8回ほどを目安に施術を受けていただくようにしています。
通常1ヶ月~2ヶ月ほどの期間を要します。

Q. 施術回数の目安はどのくらいですか?

週1~2回程度の通院で、8回ほど施術をお受けいただければほとんどの方が、出産前の本来の良い骨盤の状態に改善できます。
患者様の都合により極端に通院期間が空いてしまうとそれ以上の回数を要す場合もあります。
(※あくまで効果には個人差があります)

Q. 出産後の骨盤矯正をしないで放置するとどうなりますか?

出産後ママ出産自体は、本来自然現象のため、そのまま放置していても特に問題はありません。
放置していてもそのまま骨盤が固まる方がほとんどです。ただし、「きれい」に固まる方は、少ないようです。
何も症状が出ない方もいらっしゃいますし、産後の適切な骨盤矯正を行わなかったために痛みや違和感が出てくる方もあります。
より快適に育児をしたい方や妊娠前から骨盤のゆがみや腰痛など、気になるところがあるようでしたら、施術をおすすめします。

一般的に、骨盤周囲に痛みや違和感がないと骨盤が開いているとか、ゆがみは自覚できない方がほとんどです。
なんとなく骨盤の状態が気になるようでしたら、2~3分で終わる骨盤のチェックだけでも無料でお受けしています。

チェックにて施術の必要性があっても特に施術の強要はしていませんので、お気軽にお問い合わせください。

Q. 骨盤の骨は形が変わるほどゆがんだり、開いたりしますか?また、それはレントゲン検査でわかりますか?

妊娠中に出るリラキシンという関節を緩ます女性ホルモンの影響で、恥骨結合(骨盤の前側)が出産に向けて徐々に広がっていき、妊娠中に平均5ミリほど幅が広がります。

分娩時には最大30ミリ~40ミリ程度開くといわれていますが、赤ちゃんが通り抜けるときに瞬間的に開くのであって、産後もそのまま開きっぱなしになっているというものではありません。

骨盤の歪みよって、骨の形状自体が変わることは医学的にありえませんし、レントゲン検査などで明らかに骨盤の形状が変化しているのがわかるくらいに大きくゆがんだり開いたりすることはまずありえません。

しかし、その数ミリの骨盤の開きが骨盤の不安定性を作り出し、それが引き金となって骨盤の関節や周囲の筋肉のアンバランスを引き起こし、腰痛や足の付け根の痛み、骨盤周囲の不安定感などさまざまな身体の不調を誘発しやすくなります。

Q. 健康保険は使えますか?

整骨院で健康保険が適用できるのは捻挫や打撲等の急性の外傷のみのため、産後の骨盤矯正には適用できません。

ただし、ぎっくり腰やお子さんを抱っこするとき腰をひねったなどの急性外傷の場合は、健康保険を使って痛みや症状に対する一般治療は可能です。
保険治療と一緒に産後の骨盤矯正の施術を受けることもできます。

この場合、

「健康保険の窓口負担金」+「産後の骨盤矯正の料金」

のお支払いになります。

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

Q. マッサージはしてもらえますか?

症状の改善や筋肉のバランスをとる上での手技療法は行いますが、慰安やリラクゼーションのためのマッサージは行っていません。

Q. 施術を受けた夜や翌日に体がだるくなりましたが、大丈夫でしょうか?

倦怠感施術により骨盤や周囲の筋肉の状態が変わることで、血液の流れがよくなり、まれに一時的なだるさや眠気を感じる方がいらっしゃいますが、体が変化になじむのに時間がかかっているだけですので特に問題ありません。

通常1~2日程度で落ち着きますので心配はいりません。

Q.乳児や子どもを連れていってもいいですか?

通常1~2日程度で落ち着きますので心配はいりません。当院は、お子さま連れ大歓迎ですが、保育士などの専門家がいるわけではありません。
また、時間帯により女性受付スタッフが不在の時がありますので、お子さま連れの場合はご予約に時にそのむねお伝えください。

詳しくは、 「お子さま連れの方へのページ」のページをごらんください。

Q. 出産後どれくらいまで、産後の骨盤矯正を受けることができますか?

骨盤ゆがみ通常1~2日程度で落ち着きますので心配はいりません。特に、出産後いつまでに受けないといけないということはありません。
当院でも、出産後5年10年と経った方で出産後のトラブルを抱えておられて、施術を受けられることがあります。

Q. 生理の時に施術を受けても大丈夫ですか?

特に問題ありませんので、施術を受けていただくことは可能です。生理痛などがあれば症状の緩和も期待できます。
しかし、ご自身が気になるようであれば、その期間をさけていただいてもかまいません。

Q. 妊娠中は産後の骨盤矯正の施術を受けられますか?

妊娠中妊娠中はお受けできません。
ただし、妊娠中の腰痛などの症状にあわせた一般治療は施術可能です。

Q. クレジットカードは使えますか?

すみませんが、当院ではお取り扱いをしておりません。

Q. 無理に施術の継続をすすめたりしませんか?

整骨院 ご相談くださいお悩みや症状改善のために必要な施術間隔や回数はお伝えさせていただきますが、継続して施術をお受けになるかのご判断は患者様におまかせしております。
無理に施術の継続をする義務はありませんので、ご不明な点はお気軽におたずねください。

お気軽にお電話してください


  • ご予約・お問い合せはお気軽に電話番号まで
    地図・アクセス
  • 診療日のご案内


PAGETOP